ながたデンタルクリニックでの治療メニューのご紹介です。
ご自由にタップ・スワイプしてご覧ください。


HOME > PMTC

PMTC-プロフェッショナルクリーニング  

PMTCとは「professional mechanical tooth cleaning」の略で、「専門家による機械を使った歯面清掃」のことです。保険の「歯のクリーニング」よりさらに進んだクリーニング法です。

PMTCは多くの場合歯科衛生士が、「ラバーカップ」や「ポリッシングブラシ」などの機械を使用し、歯面に付着したプラーク(歯垢)やステイン(着色汚れ)を徹底的に除去します。
PMTCにより歯本来の色よりも白くなることはありませんが、もともと歯が汚れていたような人の場合にはかなり色が白くなります。
また、PMTCの際にお口の中をチェックしたり、歯磨きがきちんとできているかどうかを確認したり、患者さんの予防に対するモチベーションが高められたりすることによって、虫歯や歯周病虫歯や歯周病予防にも効果があります。

PMTCの真の目的は、セルフケアの歯みがきでは取りきれない、歯の表面に蓄積した見えない細菌の層(バイオフィルム-不溶性グルカン)の除去なのです。バイオフィルムを除去することによって、本来の滑沢な歯の表面を取り戻し、歯に汚れを付きにくくすることにより虫歯・歯周病の予防になるのです。
PMTCは、ホワイトニングではございません。
ステインなどの汚れを取り、本来の歯の色に戻します。また、口臭予防にもなります。







PMTCの流れ
基本的なPMTCの施術の流れです。患者様の状態に合わせて施術内容を最適なものに変更も致します。
付着度合によっては数回に分ける場合がございます。
歯肉炎・歯周炎の患者様には、保険適応の歯石除去を先に受けていただいてから施術させていただく場合もございます。
また、おタバコを吸われる方へは、基本的に喫煙による着色では病名診断はつかないため、保険診療ではヤニ取りを行うことはできません。


保険のクリーニングとの違いについて
健康保険のクリーニングは、歯肉炎・歯周炎の診断の下、歯の周りについた歯垢・歯石の除去が目的です。
対して、PMTCとはセルフケアの歯みがきでは取りきれない、歯の表面に蓄積した見えない細菌の層(バイオフィルム-不溶性グルカン)の除去なのです。バイオフィルムを除去することによって、本来の滑沢な歯の表面を取り戻し、歯に汚れを付きにくくすることにより虫歯・歯周病の予防になるのです。
そのため、使用する器具、薬剤等も保険の物とは異なります。












あなたの本来の歯の輝きを取り戻しませんか?




自費メニュー