バルプラスト ソフト デンチャー

・・

バルプラスト ソフト デンチャー
片側タイプ ¥100,000〜¥150,000(欠損歯数により)
両側タイプ ¥200,000- (両側にまたがる場合)

入れ歯だと気付かれたくないあなたへ。
金属のバネを使用しないので、審美性に優れます。
また、薄く、軽く弾力があるため装着感が良いです。
金属を使用していないので、アレルギーの心配もありません。
ただし、歯の数・歯周病の状態によって使用できないことや、汚れが付きやすいため入れ歯のクリーニング等の念入りなお手入れが必要です。
多くの患者様に入れ歯コンプレックスが解消され喜んでおられます。

歯周病疾患の方で、歯の動揺が強い場合には不適応となります。詳しくはご相談ください。

ホワイトクラスプ デンチャー


ホワイトクラスプ デンチャー
片側タイプ ¥100,000-
両側タイプ ¥150,000-
既存義歯に追加加工の場合 ¥20,000(1本)要お預かり

入れ歯だと気付かれたくないあなたへ。
従来の金属のバネではなく、白い特殊樹種のバネを用いるため、審美性に優れます。
また、この白いバネは強くて柔軟性に優れています。
金属を使用していないので、アレルギーの心配もありません。
新たに入れ歯を作り直さなくても、現在お持ちの入れ歯に交換加工も可能です。
多くの患者様に入れ歯コンプレックスが解消され喜んでおられます。

お持ちの入れ歯に追加加工できない種類の入れ歯もございます。詳しくは当院にご相談ください。


特に欠損歯によりバネを前歯にかけざるを得ない場合に審美性に優れます。また、バルプラスト デンチャーのピンクのバネが大きく気になる方にも向いています。

バネ自体を白くすることで入れ歯であることを目立たなくできます。

金属の入れ歯

・・・
・・
・・

金属床義歯
コバルトクロム ¥250,000- 最もスタンダードな金属床
チタン     ¥300,000- さらに軽量な入れ歯
20K純金    ¥900,000- 身体に優しい20金(相場により多少変動します)

お食事を楽しみたい方へ。
丈夫で薄く作成できるので、保険の入れ歯よりかなり装着時の違和感が少ないことが特徴です。
また、熱の伝導性が良いのでお食事をされた時の温度感覚が自然に近くなります。
素材が金属ですので、吸水性のあるプラスチックと違い衛生的で清潔です。
保険義歯と比べ、適合性・長期間の耐久性に優れています。
特に総入れ歯の患者様にとても喜ばれております。
基本となるコバルトクロム合金の他に、生体親和性が高くさらに軽いチタン素材、身体に最も良いとされる純金素材の3種類をご用意しております。

保険入れ歯の違和感が強い方、嘔吐反応が強い方にも向いています。

熱を伝え食事がおいしくなる金属床

コバルトクロムとチタン素材はとにかく軽い

・・・
・・・

保険のプラスチックの入れ歯との快適差は歴然です。

今まで保険の入れ歯しか知らなかった方々から、金属床に変えたことで非常に沢山の患者様から喜ばれております。

・・・
・・・
コバルトクロムやチタン素材に比べると重量がでますが、生体親和性が良く身体に非常に優しい純金素材です。

保険の入れ歯との厚さの差です。左が保険の入れ歯です。金属の入れ歯の厚さは0.5mmほどです。クリックで拡大します。