made with in Naga-Cli

ながたデンタルクリニックのダイレクトセラミックス治療

次世代型コンポジットレジン修復治療

治療ケース

  • HOME
  • >
  • 歯と歯の間を埋めたい時に

歯と歯の間を埋めたい時に / Direct Gap Filling



上顎前歯部の歯間部離開症例。ダイレクトセラミックス素材(コンポジットレジン)と3Dマトリックスを使用し、1歯づつ歯冠幅径を増大し離開部を閉鎖して修復を終了。健全歯質の削除は一切行わず、無切削エナメル質への接着操作には事前の酸処理を必要とする。
リスク・副作用

ダイレクトセラミックス素材(コンポジットレジン)とは、セラミックスの微細粒子と光を当てると硬化する合成樹脂(レジン)とを混合して作られた修復材料です。歯に強く接着して一体化し、自然な歯の色に近い修復が可能です。反面、金属やオールセラミックス系素材と比べると強度は低く、破折や摩耗の可能性があるために、歯科医院での定期的な確認や調整が必要です。また、人体への材料による副作用はありません。


 

上顎前歯部の歯間部離開症例。ダイレクトセラミックス素材(コンポジットレジン)と3Dマトリックスを使用し、1歯づつ歯冠幅径を増大し離開部を閉鎖して修復を終了。健全歯質の削除は一切行わず、無切削エナメル質への接着操作には事前の酸処理を必要とする。
リスク・副作用

ダイレクトセラミックス素材(コンポジットレジン)とは、セラミックスの微細粒子と光を当てると硬化する合成樹脂(レジン)とを混合して作られた修復材料です。歯に強く接着して一体化し、自然な歯の色に近い修復が可能です。反面、金属やオールセラミックス系素材と比べると強度は低く、破折や摩耗の可能性があるために、歯科医院での定期的な確認や調整が必要です。また、人体への材料による副作用はありません。



上顎前歯部の歯間部離開症例。ダイレクトセラミックス素材(コンポジットレジン)と3Dマトリックスを使用し、1歯づつ歯冠幅径を増大し離開部を閉鎖して修復を終了。健全歯質の削除は一切行わず、無切削エナメル質への接着操作には事前の酸処理を必要とする。
リスク・副作用

ダイレクトセラミックス素材(コンポジットレジン)とは、セラミックスの微細粒子と光を当てると硬化する合成樹脂(レジン)とを混合して作られた修復材料です。歯に強く接着して一体化し、自然な歯の色に近い修復が可能です。反面、金属やオールセラミックス系素材と比べると強度は低く、破折や摩耗の可能性があるために、歯科医院での定期的な確認や調整が必要です。また、人体への材料による副作用はありません。



ダイレクトセラミックス治療の流れ

CASE TREATMENT

写真をタップまたはクリックで詳細ページが表示されます

虫歯治療の時に

/Direct Filling

銀歯を外したい時に

/Direct Inlay Onlay

歯が折れた時に 

/Direct Restoration

歯が欠損した時に

/Direct Bridge

歯の色・形を綺麗にしたい時に

/Direct Veneer

歯と歯の間を埋めたい時に

/Direct Filling

すぐに歯がないと困る時に

/Direct Crown

他に治療の選択肢がない時に

/Direct Crown

 土台治療の時に

/Direct Abutment Preparation

その他の治療症例

/Other Direct Restorations

CATEGORIES

BEST TREATMENTS

Direct Ceramics / 

inlay type

PMTC / 

mechanical cleaning

Ceramics Crown / 

metal bond type

PICK UP

Non Clasp Denture / 

soft type

Whitening / 

self home type

Metal Denture / 

cobalt chrome

NEW RELAXATIONS

GUM massage / 

blood flow massage

Lips aesthetic / 

glamorous lip treatment

HANDS massage / 

relax massage